☆地震の時にこそ違いが分かる“耐震等級最高等級の強さの家”リーブルガーデン’S 【一戸建て】の設備・構造

おすすめ! 動画
  • 新築一戸建て
  • 即入居可

情報提供日:2020年3月29日 次回更新予定日:情報提供日より8日以内

  • 5780万円
  • 千葉県浦安市
  • JR京葉線/新浦安 歩14分

(株)リアルナビ

問い合わせ(無料)

TEL:0800-816-7646 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 03-5627-8233)

設備仕様

  • 温水式床暖房

    TESの床暖房は電気式と違い、お湯で暖めるので柔らかい暖かさです。

  • 食器洗い乾燥機

    奥様の1番人気はこれです!家事がばつぐんに楽です。

  • 浴室乾燥機

    花粉の時期に活躍まちがいなしの乾燥機です。

  • Low-Eぺガラス入りサッシ

    窓などの開口部が熱の出入り口になりますがペアガラス内部に薄い金属膜Low-e付のサッシなので冬は暖かく夏は涼しいエコなガラスです!

  • 断熱浴槽

    浴槽は断熱浴槽を採用し4時間後でも湯温が2.5度しか下がらないお財布に優しい優れものを採用しています。

  • ビルトイン浄水器

    蛇口を開けると水道水が美味しい水に早変わりします。お料理も美味しくなり家族みんなの笑顔が伺えますね。

問い合わせ(無料)

最新の情報、周辺環境、詳しい情報など

TEL:0800-816-7646 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 03-5627-8233)

構造の特徴

  • 地盤調査

    家を建てるのに丁寧に且つ慎重に行う大事な地盤調査です。手を抜きません。

  • 地盤補強工法

    地盤調査に基づいて行う基礎補強工事は電柱みたいなしっかりした杭を数十本も地面へ貫入させます。人も家を足元が大事です!

  • 断熱材

    家をぐるっと断熱材で覆っています!冬暖かく夏涼しい理由はこの為です。外気を断熱材が遮断してくれます!

  • キルンドライ材

    木造住宅は、木が乾燥していないと収縮や伸びたりするので暴れます、この建物に使用している材料はKD材(含水率15%以下)と言ってとても乾燥した木を使うことにより木材の反りや暴れを抑えます。

  • 耐震金物

    記憶にまだある神戸の大震災の古い木造建物のほとんどが基礎と家を繋いでいなかったので家が横滑りで倒壊しました。それを防ぐ為に頑丈なホールダウン金物でつないでいます。

  • 構造用合板

    耐力壁は筋交いだけでななく構造用合板とWの効果で耐震等級3(最高等級)を確保した安心安全な建物になっています!

問い合わせ(無料)

最新の情報、周辺環境、詳しい情報など

TEL:0800-816-7646 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 03-5627-8233)

おすすめ物件 - 買う

一戸建て

最寄り駅の物件一覧

JR京葉線/新浦安駅
問い合わせ(無料)

最新の情報、周辺環境、詳しい情報など

TEL:0800-816-7646 【通話料無料】

(つながらない方、不動産会社の方は 03-5627-8233)


※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。(1000円未満は切り上げ。)
※敷地権利が定期借地権のものは価格に権利金を含みます。
※「情報提供日」時点の内容になりますので、現時点で内容が変更されている場合がございます。予めご了承ください。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※物件特徴:販売戸数が複数の物件は、全ての住戸に該当しない項目もあります。
※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※購入の前には物件内容や契約条件についてご自身で十分な確認をしていただくようにお願いいたします。
※土地(建築条件なし)で「建物プラン例」が表記してある時、そのプラン例は特定の建築請負会社によるもので、当該建築請負会社以外で建てた場合、同様のものが同価格で建てられるとは限りません。また建築請負会社を特定するものではありません。
※建築条件付き土地とは、土地の売買契約と建物の建築請負契約を一体にした取引方法で、土地の売買契約が先行しますが、その土地上に建てる建物の建築請負契約が成立しなければ、土地の売買契約は解除されるというものです。建築請負契約成立に向けて設計プランを協議するため、土地購入者が自己の希望する建物の設計協議をするために必要な相当の期間の交渉期間が設定され、その期間内で希望を満たすプランが実現できたかどうかにより結論を出します。なお、この期間は概ね3ヶ月程度とされています。納得のいくプランが出来ない場合は、やむを得ず期間満了前に解約することも可能。その際、支払い済みの手付金は全て返却されます。